• ホーム
  • クラミジアの症状と効果的な医薬品

クラミジアの症状と効果的な医薬品

クラミジアは、性感染症の中でも最も報告がある症状の1つです。
実際に、18歳から19歳の女性への調査では約3分の1程度が感染しているという報告もされているくらいです。
厄介なのは、クラミジアに感染している女性は、自覚症状が薄いということです。
感染者の約80%が自覚症状がないとしているデータも存在しますので、パートナーの健康状態を確認する上でも十分な検査を行うことが重要な病気だといえます。
現実的にも、クラミジアは無症状であることが大半であるため気づかないうちにパートナーに移してしまっていることも少なくありません。
症状が現れるときには軽い生理痛のような症状になっていますので、通常の生理と勘違いをしてそのまま症状を見過ごしてしまうこともあります。
ただ、実際にクラミジアになると黄色いおりものが出てくるようになりますので、これを確認することで自覚することが可能です。
発症原因は、文字通り細菌に感染することです。
特に、クラミジアは感染力が強くて事前に予防対策を行っていたとしても感染してしまう可能性が存在します。
性行為によって確かに感染する可能性が高いのですが、それ以外にもアブノーマルな性行為を行ったり、口の中に傷口がある場合には粘膜を通してそこから感染することもあります。
そのため、完璧な事前予防が実は非常に難しい性感染症の1つと考えられています。
治療するうえで注意が必要なのが、クラミジアの細菌を完全に殺菌しないといけないということです。
体に細菌が残ってしまっていると、その細菌がまた増殖してしまって再発してしまう可能性があります。
クラミジアは、特に再発リスクが存在する性感染症であるため治療を行うときには長期的な目線で確実に殺菌を行う必要があります。
代表的な治療薬としては、ジスロマックと呼ばれる抗生物質が有名です。
ジスロマックは、一般名としてはアジスロマイシンという名称で呼ばれています。
アジスロマイシンの特徴は、細菌の増殖を抑える効果が存在することです。
クラミジアが存在している部分で、たんぱく質合成を防いでくれますので細菌が存在する部分においてはどこであっても高い効果を発揮するメリットが存在します。
実際に、クラミジアは口の中などにも増殖しますがこういった口の中の炎症や陰部の炎症、あるいは肺炎であっても効果を発揮します。
原因となっている細菌に対する抗菌作用が非常に強いので、この医薬品を継続的に使っていけばほぼ確実に完治させることが可能です。
ジスロマックが即日欲しいなら通販でも購入することができます。
病院に行く時間が無い場合には、通販という手段を取ることもできるため覚えておくといいでしょう。